育毛コラム

【教えて!】女性の薄毛対策はミノキシジルが効くといわれるのはなぜ?

薄毛対策について調べると出てくる言葉「ミノキシジル」をご存知でしょうか。今回は育毛・発毛効果があるミノキシジルについて効果とメカニズム、注意事項について説明します。

ミノキシジルとは?

そもそもミノキシジルとは何でしょうか。ミノキシジルは元々高血圧治療に用いられる血管拡張薬の成分として開発されました。その際に副作用として多毛症が報告されたため発毛実験を行ったところ発毛・育毛の効果があることが発見されました。

ミノキシジルは血管を拡張させることで血流を良くします。その働きが毛根部分の血流も良くし毛を育成する毛母細胞も活性化させ発毛・育毛につなげるということがわかっています。

その効果が発見されて以降、現在ではミノキシジル成分が使われた医薬品も多く発売されています。

女性の薄毛にミノキシジルは効く?

ミノキシジルは元々AGA(男性型脱毛症)に対して使用されてきましたが日本皮膚科学会でも効果が証明され現在は抜毛・薄毛対策として女性向けの製品としても使用されています。

ガイドラインでは男性は5%、女性は1%濃度のミノキシジルの使用を推奨しています。そのため販売されている製品の濃度も女性向けの物は1%ミノキシジルを使用しています。

薬効は濃度が高ければ効果が強いと思われがちですがその分副作用というデメリットの危険性もあります。女性向けの製品はその点を考慮して濃度が低く設定されているようです。

ミノキシジルの副作用は?

どんな薬にも大なり小なり副作用はありもちろんミノキシジルにも副作用があります。現在使用されているミノキシジルを含む製品には外用薬と内服薬の二つのタイプがあります。外用薬では直接皮膚に塗られるため頭皮のかゆみが発生する可能性があります。内服薬では元々高血圧患者向けに開発された薬のため心臓、血管に負担がかかりやすいということが報告されています。症状として不整脈や動機、頭痛が起こる可能性があります。

特に女性で注意が必要なのが妊娠中は使用しないということです。ミノキシジルは胎児にも影響します。まだ未完成の胎児の心臓、血管に大きな負担をかけることになるため妊娠の可能性がある人は注意してください。また女性の抜毛・薄毛はその原因が何かを知ることが大切です。加齢やホルモンバランスの乱れ、ストレスが原因の場合もあります。ミノキシジルで対処ができる場合に使用すべきでしょう。

薬効のある製品ですので素人判断で急な使用中止や増量は危険な行為です。使用に関して不安がある場合は最寄りの専門医の指示を仰ぐことをおすすめします。

関連記事

  1. 【知りたい!】女性薄毛に効果的な育毛剤の選び方3選

  2. 【検証】女性の薄毛は毛が細いから?毛を太くする方法を徹底解説

  3. 【そうなの?】女性の薄毛予防にはブラッシングが効果的で簡単だった

  4. 【そうなの?】女性薄毛はエストロゲンが関係していた?

  5. 【切実】女性の薄毛用シャンプーで50代が選ぶべきものの基準は?

  6. 【切実】50代女性の薄毛対策は育毛剤がおススメな3つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

育毛コラム

【そうなの?】女性の薄毛予防にはブラッシングが効果的で簡単だった

育毛コラム

【切実】女性の薄毛用シャンプーで50代が選ぶべきものの基準は?

育毛コラム

【なぜ?】女性の薄毛はこめかみから進行するの?

育毛コラム

テストステロンが女性の薄毛に影響していた?!

育毛コラム

【必見】50代女性の薄毛の原因はここに気をつけましょう!