育毛コラム

【切実】50代女性の薄毛対策は育毛剤がおススメな3つの理由

薄毛を解消するには原因にアプローチする必要があり対策は1日でも早いほど効果的です。50代の女性に育毛剤をおすすめする理由は代表的な3つの薄毛要因にアプローチできるためです。

栄養不足になった頭皮を元気にする

体質や体調は日々の生活習慣が影響しているもので年齢を重ねた方ほど今までの生活習慣が体に現れやすいです。不規則な生活を続けていると血行不良により頭皮に十分な栄養が届かなくなる可能性があります。

50代の女性は不規則な生活習慣や間違った頭皮ケアなどが原因で薄毛が進行することが多いです。びまん性脱毛症は50代女性によく見られ全体的に髪が薄くなっていきます。育毛剤を使用すると栄養不足に陥った頭皮に栄養を届け髪質を変えるために役立ちます。

血行促進・保湿成分なども含まれており乱れた頭皮環境を正常にするために最適です。50代の女性は頭皮が乾燥しやすくバリア機能の低下から薄毛リスクを高めるので育毛剤で早めのケアをしてください。頭皮を正常肌に維持することが生えてくる髪の元気につながります。

更年期障害が原因の薄毛に効果的

50代の女性は更年期障害の影響を受けるようになりその影響は頭髪にも現れてきます。女性ホルモンのバランスが乱れてしまいエストロゲンが減少することで薄毛になるケースは多いです。

更年期障害が原因の薄毛に対抗するには女性ホルモン様成分を配合した育毛剤がおすすめです。女性ホルモンは元気で若々しい髪を育てる作用があり、ホルモンバランスが良好な20代~30代のころは髪がツヤツヤしています。

髪質のツヤがなくなりパサつきが気になるようになったら女性ホルモンにアプローチする育毛剤をおすすめします。頭皮環境を整えることで抜け毛を減らす、髪の色ツヤを復活させる、などのメリットを期待できるでしょう。

過剰な男性ホルモンにアプローチする

化粧水や美容液と同じように育毛剤も年齢に合わせて使い分けるのがおすすめです。50代女性は男性ホルモンの分泌量が増えて男性のAGAのような症状が出ることがあります。

女性の場合はFAGAと呼んでおり女性男性型脱毛症を指しています。AGAが頭頂部・前頭部を中心に薄くなるのに対してFAGAは全体的に薄くなるのが特徴です。FAGAを予防するためには過剰な男性ホルモン分泌を抑制し女性ホルモンを活発にする育毛剤が役立ちます。

5αリダクターゼという脱毛酵素を抑制する成分が含まれている育毛剤はFAGA対策として適しています。育毛成分がナノ化されたものは浸透・吸収性に優れており毛根に効率よく栄養素を届けてくれるでしょう。

関連記事

  1. 【教えて!】女性の薄毛対策はミノキシジルが効くといわれるのはなぜ?

  2. 【必見】50代女性の薄毛の原因はここに気をつけましょう!

  3. 【そうなの?】女性の薄毛予防にはブラッシングが効果的で簡単だった

  4. 女性の薄毛対策に効果的な食事3選

  5. 【知りたい!】女性薄毛に効果的な育毛剤の選び方3選

  6. 【必見】女性の薄毛対策で効果が高いサプリの選び方のポイント3選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

育毛コラム

【そうなの?】女性の薄毛予防にはブラッシングが効果的で簡単だった

育毛コラム

【切実】女性の薄毛用シャンプーで50代が選ぶべきものの基準は?

育毛コラム

【なぜ?】女性の薄毛はこめかみから進行するの?

育毛コラム

テストステロンが女性の薄毛に影響していた?!

育毛コラム

【必見】50代女性の薄毛の原因はここに気をつけましょう!